壊してしまった時のiPhone修理を新宿のショップ等に依頼

iPhone修理

iPhone修理ってどうするの?

iPhoneを見せる人

iPhoneが故障した場合、アンドロイドと違い、携帯ショップに持ち込んでも修理は受付けてもらえません。まずは、非正規店か正規修理代理店を探します。どちらの店舗も、同機種の在庫があれば、その場で修理交換でき、代替え器を借りて、再度引取りに行くという手間が省けます。iPhone修理受付には、携帯会社IDが必要になります。もし、携帯会社IDを忘れてしまっていたら、たとえ契約者本人と確認できても、受付してもらえません。
その際は、再設定し直すか、お客様センターに問い合わせをしないといけなくなります。iPhoneは、契約者本人かどうかという事よりも、実際に使っている本人かどうかが重要になるということです。使用者が未成年者で、契約者が保護者の場合は、注意が必要です。受付されれば、あとは簡単に終わります。故障状況をスキャンし、iPhone修理にかかる費用を説明してくれます。基本的に、修理交換なので、新しいiPhoneを受取り、代金を支払って終わりです。
費用は、保障+に加入していれば、故障原因によってかかる費用が設定されており、iPhone修理代金というよりも、新品の購入代金と考えると良いかもしれません。人気直営店は、混雑していることが多いので、余裕があれば予約をして行くことをおすすめします。